Sabina Karlssonモデリングの画像とポートフォリオ

画像

アレハンドロ・ポベダ

毎週, バザール予約チームは、業界で最も有名な顔から始まったばかりの女の子まで、注目すべき1つの名前を強調しています。今週は、Sabina Karlsson.

彼女の魅力的な隙間のある笑顔と、他に類を見ないそばかすと自然なカールのトゥーレのおかげで、Sabina Karlssonは業界に言葉を残しているような見た目を持っています。アフロ・スウェーデンの美しさは、4歳からモデルとして変わってきたことは間違いありません。.

高ファッションの世界に移行し、過去7年間にプラスサイズの市場で働いてきた成功した子供スターとして、鮮やかな赤毛の美しさは、彼女の職業を揺るがす変化の波を見ました。すべての形状とサイズのモデルが最終的に現実のものになる機会を得て、カールソンとアシュリー・グラハムやキャンディス・ハフリンを含む業界の他の素晴らしい顔が、.

Michael KorsとChristian SirianoのS / S 18滑走路を歩き、L’OréalとLevi’sのキャンペーンでフィーチャーしたKarlssonは、ファッション界を嵐で捉えています。 「Sabinaの魅力は、彼女の不可解にも完璧な肌、彼女のそばかす、あなたが接続しようとしていることに巻き込まれるだけでなく、美しく美しい、贅沢な髪ですが、もっと何かにあります」JAG ModelsのJaclyn Sarka氏は述べています。 「彼女は、私たちが今までに喜んでいたことの中で、最も優しく、親切で、落ち着いた気持ちを持っています。彼女は、彼女のような人がいないだけでなく、今日のモデリング業界では、

私たちは彼女の母国スウェーデン、自己受け入れとアシュリーグラハムについて28歳に話す.

どのように発見された?

「私はスウェーデンの故郷で4歳の時に発見されました。子供モデルが必要な美容室にいました」

画像

アレハンドロ・ポベダ

あなたがモデルではなかったら、あなたはどのキャリアを追求するのですか??

「心理学者、人的資源、障害児など、何らかの形で人々と働いています。

これまでのところあなたのキャリアのハイライトとは何でしょうか?

「私はキャリアを通して予約した仕事の中で大きな瞬間を見せていたが、今日の私の体に移行するのが最大のものだった。

画像

アレハンドロ・ポベダ

どのようにあなたの自由な時間を過ごすのですか??

「私は夫と一緒に旅行するのが大好きで、週末だけでも友達や家族と会うことが大好きです。最近、私は今後のアイスクリーム会社Dotter Ice Creamで多くの時間を過ごしました。 “

あなたの故郷を訪れる旅行者のためのヒントはありますか??

「私の故郷はスモーランド地方のヴェクショーで、森林の中で森林を散策したり、ブルーベリーを狩ったりすることを勧めています。静かな環境。

画像

アレハンドロ・ポベダ

あなたが暮らすことができない3つの製品は何ですか??

「Embryolisseモイスチャライザー – スウェーデンの薬局のFörsvaretsHudsalvaリップクリーム、そして私の髪にできるだけ多くの水分が必要なため、Devacurlコンディショナーを一年中使用しています。

あなたの好きな運動の種類は何ですか??

「体力を上げたり、インターバルやボクシングをしたりするのが楽しい時はいつでも、私はもっとインスピレーションを与えるためにPTを探している」

画像

アレハンドロ・ポベダ

あなたの夢は何ですか??

「私はいつもGapやH&Mのキャンペーン、そしてGucciのようなハイファイなものを撮影したかったので、ボラボラのようなエキゾチックな場所で撮影したいと思っています。

あなたが5つの必須アイテムを、?

“キー、電話、リップクリーム、ハンド消毒器、ヘッドフォン”

画像

アレハンドロ・ポベダ

あなたが1人のデザイナーだけを着用しなければならないなら、それは誰でしょうか??

“Rodebjer – 素晴らしいスウェーデンのデザイナー”

新しい女の子にどのようなアドバイスを業界に与えるだろうか?

「強くて、忍耐強く、最も重要なのは、物事があなたが望むように行かなくても、自分自身を信じてください」。

画像

アレハンドロ・ポベダ

あなたが賞賛するモデルのキャリアとその理由は何ですか??

“モデルとしてのキャリアを築いただけでなく、ロールモデルと実業家としてのキャリアを築いたアシュリー・グラハムは、このような人格とエネルギーでそれを実現しています。

あなたの人生のモットーは何ですか?

“常に高い目標を立てる。”

お気に入りについて話しましょう。どうしたら…

…音楽? 「R&Bとスウェーデンのヒップホップ。

…映画? ダーティ・ダンシング そして グリース.”

…本? 「残念ながら本は読んでいないが、確かにやりたいことだ」

…フード? “イタリア、スウェーデン、タイ、私のお母さんのガンビア料理。”

Loading...